法人のお客様

こんなお悩みがある企業様は是非お声がけください

☑ コロナ禍でオンラインを用いたコミュニケーション研修がしたい

☑ マスク着用時のコミュニケーションや対応(印象)を改善したい

☑ 社内での良好な人間関係構築に特化した研修を探している

☑ 上司部下間でのミスコミュニケーションを防ぎ業績悪化を防ぎたい

☑ チーム力を高めたい

☑ 接客/営業などの研修を強化したい

☑ 社員のメンタルヘルス向上を図りたい

研修の特徴 

<POINT①>

 7300名分のアンケート結果と検証実験データを元に構築したデータプログラムから、参加される社員各自の印象と改善箇所が分かるシステムを提供いたします。

<POINT②>

 プログラムによって出された「印象フィードバック」から、自身の非言語行動を客観的に確認し、どう改善するべきかを学びます。

効果/成果

 自身の行動を理解し、ちょっとした態度や言い方の改善が、社内の雰囲気を変え、成果の出せる強いチームを形成します。プラスな関係を生む態度は、当事者同士だけでなくお客様や一緒に働く社員にも、やる気を与え、能動的な情報共有や助け合いを生みます。このような関係性が業績を伸ばし、ミスを防ぐ策になると信じています。

 

お互いの小さな変化に気づき、社員自身のパフォーマンスを上げる非言語行動テクニックを、社内の各役職に合わせてご提案させていただいております。

研修 / 講演

■ リーダー研修

社員のメンタルヘルスはリーダのコミュニケーションの質に左右されます。「部下の心の健康:やる気や想像力を引き出す」リーダー的非言語行動が要です。リーダーの非言語が変わればチームに会社全体に一体感が生まれます。

■ 海外赴任者向け

着任時からすぐに「現地スタッフやクライアントと信頼関係を築けるか」が要です。異文化の中ですぐに実践できる非言語コミュニケーションを学びます。

■ マスク着用コミュニケーション対策

マスクは顔半分が見えないので、「視覚情報をどう使うか」が要です。情報が限られているからこそ、どこをどう気を付ければ良いのかを学んでいきます。

■ パワハラ対策

「自分の表情の癖や話し方、聞き方、間の取り方は相手に圧力を与えていないか」の再確認が要です。言葉以外でもパワハラとなることが多くあります。