• 新木美代 

顔以外に見ているところ(印象分析)




4月、新たな人間関係が始まる月ですね!


お互いを知るために、お互いチラッと相手のいろんな部分を盗み見て相手がどんな人なのかの評価を下す時期でもあります。


人はいったいどこを見ているのか。


顔はもちろん見ますね。でもそこだけでしょうか?


自分の「本当の自分」はどこに現れるのか。

私が印象分析をする時、顔以外に下記部分も見ています。


へスタイル

髪の状態

メイクの仕方(ファンデーションの塗り方、マスカラの塗り方、口紅など)

お肌の状態

表情(顔全体の筋肉の使い方)

口元

歯並び

口の動かし方

声の高低

声の抑揚

話すスピード

話す間の取り方

言葉遣い

話しているときの表現力

爪の状態

爪の長さ

爪の形

手の状態

手の使い方

指の状態

指の使い方

しぐさ

立ち方

歩き方

足の置き方

洋服の素材

洋服の状態(皺やほつれなど)

ファッションセンス(靴の形、洋服の形、ジュエリーの形)

ファッションコーディネートの仕方・組み合わせ方

洋服の匂い

口臭

体臭

タバコ臭

洗濯柔軟剤の香り

柔軟剤の強さ

人との距離感

ボディーラッチの有無

.・

**

ざっと書いただけでもこれだけあります。

印象を決める際に1か所だけを見ているのではないのです。


これは一般の方も無意識にざっと見ています。

そこからご自分の経験と直感・感覚から成り立つ印象解析を経て

相手がどんな人なのか見て判断しています。


特にその人の私生活の状態、生活習慣が出るのが下記の8か所。


髪の状態

洋服の状態

肌の状態

メイクの状態

口元

洋服の匂い

口臭

体臭


**

下から3つは匂い、嗅覚に訴えかけてきます。

そして匂いは正直なんです。


家の匂い、洗濯機に長時間放置された匂い、匂いを消すための大量の柔軟剤の香り、乾燥機をかけたままにしたので皺くちゃになったのをどうにかアイロンで当日伸ばそうとしても消えない皺。などなど自分のめんどくさがりな部分が必ずどこかにチロっと顔を出す。


私生活というプライベートな本当の自分の在り方がそのまま視覚や嗅覚に出てきてしまいます。


どうにか外見を完璧にしていても、バッグの中がグチャグチャ、履いている靴のつま先や踵がボロボロとか、本性は外部に漏れだします。


**


誰しもがより良い人間関係、好印象を与えていきたいと思うこの時期だからこそ外見に気に掛ける気持ちが強いと思います。


そんな時は、家の状態、洋服の状態を少しでも自分が気持ちの良い状態に整えるだけでも印象が変わってきます!外見を当日用にどうにかごまかすより断然効果が高いです。


ポイントは自分が気持ちよい!居心地よい!と感じるです!なぜならパーフェクトは絶対に無い!人からどう見られる、パーフェクトにみられる為にという視点からだとどうしても自分が窮屈になり心が固まってしまいます。だからこそ、自分の「気持ちよい」を基準に自分づくり、印象づくりを私と一緒にしていきましょ!


さ~、私もこれから講座が控えているので、それまで資料の準備を進めるのと同時に家と洋服を整えてきます!!!




新木



0回の閲覧