踏ん張る力と非言語行動

物事を進めていく時に、投げ出さずに”もうちょいねばる”事があります。


頑張れ!あともう少し!踏ん張れ!って!


筋肉と同じで、ここの踏ん張り力は小さい頃のみならず大人になってからでも小さなトライ&エラーの積み重ねが元となっています。


そして、もう一つ。


踏ん張り力を支えてくれるのが自分を肯定する非言語行動なんですね!



自分の無意識の話し方、手振り身振りを変えるだけで踏ん張る力が増します!!



話す時は笑顔で!

一言一言発音をするように唇を動かす。

手振り身振りを自分の胸の前だけの範囲で動かす。

手はテーブルの上にハートマークで置いてみる!


そんな小さな動きが、実は自分を褒める意味を持っていたり、

前進する自分を力強く支えてくれるものになります。


**


今日は、そんなものすごい踏ん張り力を見せて頂いた!


52歳で起業。更なるステップの為に私の「個人事業立ち上げコース」を

受けに来てくださいました。


これから進む自分を支える非言語行動の話をしていると、一生懸命に聞いてくださる姿にふと見せた笑顔。


そう!!それよ!!!


思わずその方の腕を掴んでしまった!

自分を肯定してる時にでる笑顔!!


お客様が「信頼と安心」を感じる事を見て取れました!!



私たちは人の笑顔からどんな人なのかを察する力があります。

無理に笑っているのか。。

嘘を隠す笑いなのか。

自信の無さを隠しているのか。

反対に自分の力の誇張をしている笑顔なのか。



金額設定もバックエンドに引き込んでくる方法なども大切かと思います。


しかし、それ以上に「人と繋がる」事が大切だと私は思っています。

信頼・共感しあえる人との繋がり、それを伝えるのはどんなトークや

サービスの説明より非言語行動が力強いのか改めて確信しました。


この強力な非言語は、いろんな経験を結果がどうであれ、他人がどう評価しようと、されようと、自分がそれを乗り越えてきた事をちゃんと自分で「よくやった!」「頑張った!」「えらい!」と褒めて上げている証拠です。だからこそ出来る笑顔であり、事業を進めていく力になっているんだな、と!


自己肯定感が輝くとはこうゆう事か!と見た時間になりました。



残りのコース、私のベストで一緒に事業をさらに次のステージに向かわさせて頂ける事、光栄です。


ありがとうござました。


**

個人事業立ち上げコース↓

https://www.golpe.biz/private