表情分析:TOKIO山口達也氏

April 27, 2018

強制わいせつで書類送検された山口達也氏の報道番組から読み取った事。氏は顔に汗をかき、マイクを持つ手が緊張で震え、一斉に記者から質問を受けて目が泳ぎ、強く動揺しているのがよく分かります。



*印象分析する時に大切なのは、その人の国籍やどのような文化背景や社会に属し ていた(いる)人なのか、ニュースになった前後の状況、その人の家庭状況や今回 問題があった時の人間関係、状況などを総合的に見ることです。ここでの分析はあ くまでも一時的な状況分析です。


TOKIO山口メンバーVS福田(元)財務事務次官

生放送で流れる映像から、彼が自分の行動が暴露され、これから自分の身に待ち受けている将来を恐ろしく感じている事が伝わってきました。 顔に汗をかき、身体全体が痙攣するかのように動き、手が震え、目が泳ぐ。これが普通、悪事が暴露され訴えられた人の取る非言語動作です。

一方、先日の福田元財務事務次官の非言語行動は山口氏のそれとは大きく違います。福田元財務事務次官は1度だけ記者の質問に対して、どう答えるべきか迷い、目が泳いでしまった時があります。その時は動揺がみえましたが、あとはポーカーフェイスでがっしりと揺るぎなく受け答えをしてました。

好感度が生命線の人気タレントが未成年への強制わいせつで書類送検される、と言うのはどう考えても致命傷ですが、高級官僚にとって、立件すらされてない案件などでは罪悪感も感じようがないし、将来も安泰と安心していることが推察されます。


女性への謝罪は本当?

ある記者の「被害者の女性に対してどう思うか」という質問に山口氏はある妙な動作をしました。

「彼女には大変申し訳ないことをした」と答えるのですが、その直後に鼻を曲げて、出てもいない鼻水を音を立ててすするのです。


涙ぐんでいますし、極度の緊張状態なので、鼻も出ましょう。しかし、このような時の鼻水はツーッと水のようなものか、すごく鼻が詰まってしまうかで、鼻を曲げて、凄い音を立ててすする事はまずないと思っています。

この特徴的な動作は被害者女性の話になり、山口氏がそれに対して応答する時にだけ何度も表れます。


これはどういう事か。

私の見解では、鼻に皺を寄せるように力を入れて動かす動作は、嫌悪感・反感・拒否を表しています。 言葉では被害彼女に対して謝ってはいるものの、心の中では女性が取った告発という行動はとても不愉快である、と感じているのです。


ここに掲載している写真では、顔の片側だけが動いているので、先日の福田元財務次官の時のように軽蔑を表わしているように見えますが、今回山口氏は鼻を中心に片側だけ動かしています。鼻をすすり上げる為に口も横に動く映像も散見されました。強い嫌悪感を表しています。 (山口氏は時々すする鼻を押さえるように指で鼻をつまみ口周りを手の平で隠します。手で口周りを隠す、鼻を触る、は本心ではないと言われているボディーランゲージの1つといわれています。)


つまり、被害女性に対して謝罪をしていないのと同じなのです。


微表情の分析では、白人の方の表情サンプルが多く、鼻を持ち上げ皺を寄せて嫌悪感を出すというのは日本人ではあまりいないのではないかな?と思っていました。「鼻水をすすって鼻を曲げ音を変に立てて言葉を濁すのか!!」と、リアルな状態の映像を生放送で見れて研究者としては嬉しくなってしまいました。


強引にお酒を勧められたり、強引にキスを迫られたら

非言語コミュニケーションテクニックで拒否のサインを出す事はできますが、本来取るべき行動は「逃げる」です。


サインとして、 もし強引にお酒を勧められても、平然とソフトドリンクでいきましょう。もしくは一切そのお酒に手を着けない。そのグラスを自分の手元から離した場所まで動かす。という明確なサインを出し、腕組みをしてみましょう。そして、去る。その人の関係性やその場の雰囲気を尊重したい気持ちがあるのも分かりますが、女性は危険や不安、恐怖感を少しでも感じたらそれに従うべきです。


強引にキスを迫られたら、身の安全を守る術を総動員してその場からの脱出です。

以前、女性の為の護身術、という軽い力でも強力なダメージや逃げる為の一瞬の隙を作る攻撃法がありましたが、こうゆうのも選択科目でいいので、学校の授業でぜひ教えてほしいです。

また、わたしの講座では、そもそもそんな行動を取らせない、自分の価値を上 げていくノウハウもお伝えしています。 女性も男性も協力して、皆が輝ける社会にしていきましょう!

★FB→ https://www.facebook.com/golpe.araki/

●Insta: golpe_araki_miyo

●Line@ID: @ktx0735c