• 新木美代 

「自分のこれから」を可視化する効果

どうして私が非言語コミュニケーションで自己肯定感を上げる講師をしているのに、ビジョンマップ講座を取り入れているか。



ここには大きな意味があるんです!


自分なりのより良い人生を築いていくために、自己肯定感を上げて「はい、終わり」ではありません。自己肯定感は自分の土台です。私たちがより良い人生=自分なりの幸せある人生を送るには、土台の上になる自分を活かしたり、夢に向かって一つ一つ達成していく経験が大切だと考えています。


ビジョンマップと聞くと単なる自分の好きなより集め、と思われるかも知れませんが、好きな物には、自分を幸せに導いていくれる、人生を切り開いてくれる力を生み出してくれると考えているので、今日は皆さんにその効果を書いていきたいと思います。


***

自分がどうなりたいのか。なんとなくボヤっと頭の中で思い描いているかと思います。


可視化する際に、皆さんには叶えたい夢や憧れる女性をイメージをワクワクしながら写真を選んでもらいます。ワクワクした感情で選ぶ写真には将来も自己イメージもポジティブなイメージを持つことができます。自分の事や将来のイメージに対して前向きな感情を持っている事は大切です。


何が起こるのか。

①自己イメージが上がる事で、他人の評価が気にならなくなる。

私たちは他人の評価より、自分の評価の方が自分に強い影響を与えています。

もし自分がそう思っていない事を言われても、え?そう??と笑い飛ばし、

それを言われた事すらも忘れてしまうでしょう。しかし自己イメージが低い場合は、その言葉を言葉以上に受け取りコンプレックスを引き出したり、自分を責めたりする事を強めてしまうでしょう。


②脳は言葉ではなく、絵を描いて考えている。

だから絵や写真でみると、脳が達成したい事に意識を払ってくれるようになります。

アンテナが張ってくれる状態になります


写真に落とし込むときは「詳細」にお願いしています。例えば将来、素敵な家に住みたいと思っています。しかしそれはぼんやりし過ぎています。ここにどんな家で床の素材、カーテン、キッチンはどんな感じで、外観はこんな感じで。と詳細に写真を選んでいく事が大切です。自分の理想像や憧れの人物になるためにも役立ちます。詳細に考える事で、どうしたらこの人のようになれるのか。ヘアメイクを試す。体を鍛える、表情を研究する。と言ったように、明確に何をどうすれば良いのかのプランニングをすることができます。つまり、何をすべきか、何をしないべきかが明確にわかります。


私たちはたくさんの情報と時間をいとも簡単に費やせるゲームやSNSができるスマホ時代にいきています。すると、つい時間を違う事に費やしてしまいます。そんな時にこのワクワクするビジョンマップはご自分の行動を促し、達成への行動力を上げてくれるのです。


自分の人生は自分でしか切り拓けません。そして人生の時間は有限です。

しかも元気に動ける時間、気力はもっと限られたものになるでしょう。

そして、そこまでに到達する為には小さな小さな達成や経験をいくつも積み重ねていく必要があります。だから時間を有効的に使う事が大切です。


例えば私の場合:

自分が可愛くなりたいなら、自分がその100通りの可愛くなる方法を試して、自分が満足する方法を見つけなくてはいけません。ヘアスタイルもメイクも体もファッションも全て可愛く見える方法を探さなければいけなくて、大変です。しかし、シンデレラのように妖精が現れて、ビビデバビデブ~って杖を一振りして私を一瞬にして変えてくれたらどれだけ楽で祝福の時を過ごせるのか!私の事業の事、人生の事もそうです。誰かが杖を一振りしてくれたら・・・36年間そう願いながらおりましたが、妖精は出てきませんでした。


私は、外見ばかりを追い求めたことで短時間しか得られない幸福感だけとなり、いつも淋しい気持ちになりました。お金もあっという間に消えていきました。しかし、7年前に私は1人、1人生きている意味があり、誰一人としていじめや虐待、ネグレクトを受けてはならない。という国連のメッセージに強く心を打たれました。すぐさま、その国連の映像を印刷し、ボードに貼りました。ただただその会場となった場所に行きたい!そして漠然とそこで話したい!と。人前で何を話すのよ!って思いましたが・・・その日を境に自分の目標がとにかく人前で話せるような人、となりました。人前で話す私はこんなファッションで、こんな家に住んで、こんな活動をする女性になりたい。と貼ってから自分が本当は何をしたいのか。どんな興味を持ち、こうすれば人の役に立てられる事ができないのか、伝えていきたいと昔思っていた事が事業案として思い浮かび、やるべき事が詳細に見えてきました。


しかし、夢を実現するにはほど遠いぞ・・・実績もない、コネもない・・・

正直、めんどくさい。やめちゃおう。とも思いましたが、私の目の前にあるビジョンマップを見ると、「やってみたい!」「達成したい」という気持ちが強く湧いてくるのです。


今も私は何をすべきかをマップで確認しながら動いています。

もちろん、マップは半年に一度、年に一度、必ず、自分のワクワク、興味、関心を中心に調整します。


もしあの時にマップを作っていなかったら、ただ単に国連のメッセージに大感動した。というだけで終わっていたかもしれません。


私は有名な講師でもなんでもありません。人と比較をしたら、話している内容はインターネットで検索すれば出てきます、私の存在や実績なんてちっぽけで、ただの主婦が講師業をしているだけです。お洋服もメイクも貯金を使い果たしたので以前のようには買えなくなりました。でも私の幸福度は以前より長期間継続している事は確かです。人との比較をしなくなったので、ちっぽけでも、なんでも、以前のように気にしていない自分がいます。反対に今日まで自分を成長させてこれた事、その過程で沢山助けて頂いた方々に感謝の気持ちを感じる毎日を送っています。


このようになれたのも、可視化をしたからです。


だからこそ、皆さんにお勧めしたいビジョンマップ!


自分の人生は自分次第!!

是非2019年に向けて作ってみるのは如何でしょうか!



0回の閲覧