• 新木美代 

私が読んだ本について

昨日は鎌倉女子大学にて、「私らしく輝くスイッチ」自己肯定感を上げる方法を1年生から4年生までご興味ある生徒さんに集まって頂きお話をさせて頂きました。


講座内で、言葉の選び方、言い回しのお話をさせて頂いた中で、どんな本を読んでいますか?という質問を頂きました。

昨日その場では、「著名人の名言集」みたいな物を読んだりしましたね。とお話をさせて頂いたのですが、

早速家に帰ってから本棚を見てみました。

私は基本的に女性を輝かせる本が大好きです!!読みながらパワーが出てきて自分も輝いている気持ちにさせてくれる!


スペースの問題で処分してしまった本も沢山ありますが、それでも私の心に残っている本を書いておきますね。


①愛されてお金持ちになる本 佐藤 富雄

この本は私に、脳を思い込ませる、マインドセットの在り方、言葉がどれほど自分に影響を与えるものかを教えてくれ、体感させてくれ、笑いもくれた、大切な大切な本!読んだのは10年以上前ですが、とても鮮明に記憶に残っている本です。


②斉藤薫氏の本やコラム

同性同名の方もいらっしゃいますが、私はこちらの漢字の方で、ジャーナリストであり美容記事やエッセイを沢山書かれている方です。雑誌内でコラムを見つけると、ジッと読んじゃいます!大人の女性!!


③前田義子さんの本

FOXYの社長さん!憧れる可愛らしさと美しさ、凜とした憧れの女性です!私も将来こんな女性になりたい!そんな恋い焦がれている女性の本。


④「置かれた場所で咲きなさい」渡辺和子

有名な本ですね。本文の中の一部を抜粋します。きっといろんな方の心に染みる言葉だと思います。

結婚しても、就職しても、子育てをしても、「こんなはずじゃなかった」と思うことが、次から次に出てきます。そんな時にも、その状況の中で「咲く」努力をしてほしいのです。 どうしても咲けない時もあります。雨風が強い時、日照り続きで咲けない日、そんな時には無理に咲かなくてもいい。その代わりに、根を下へ下へと降ろして、根を張るのです。次に咲く花が、より大きく、美しいものとなるために。


⑤物の言い方大全①&②

日本語には沢山の言い回しがあります。この辞書は私にとりとても大切な本です!!言い回しでここまで変わるのか、という内容、ヒント、答えがあります!


⑥「笑点」

本ではありませんが、物事を深刻化せずに、楽しく会話をしていく”返す”方法を教えてくれたのは笑点かもしれません。言葉の選び方で笑いや和みができる。日本語ってすごいな!!

今日はここまでしか思い出せませんでしたが、私は良く原宿にあった(今もあるかな?)ブックオフに2時間じっと本棚を眺めたりしていた20代があります。この時間が自分と向き合う大切な時間だったなと感じます。

まずは、心引かれる本から手を出していくといいと思います。これが自己肯定感を高める興味・好奇心を満たす行動にもなります!

皆さんにとり大切な一冊になれる本との出会いがありますように!!

また思い出したらここに書いて行きますね!

では今日も自分らしい輝きのスイッチを入れて過ごしましょう!!


その他

・やり抜く力 アンジェラ・ダックワースも熟読しましたね。


また思い出したら書きますね。