• 新木美代 

模擬授業面接を目前に控えた皆さまへ

あと数日で面接日!!


さあ、自分を仕上げて行くラストスパートです!

人に教えるだなんて、今までしてきた事がない中、模索しながら、何度も何度も授業構成、板書の仕方、発問、立ち振る舞いなどなど自分の中に叩き込んできましたね。


押しつぶされそうな不安 どうすればいいのか途方にくれ 他の人の模擬授業を見て自分と比較し心が折れたり

本当に先生になりたかったのか 自分の事も分からなくなったり。。。


今日まで沢山の感情、課題を乗り越えながら答えを導き出してきましたね。


これがどれだけ大変な事か、私も似ている状況に 身を置いているので(しかも皆さんは私の年齢の半分。。。) 他人事ではありませんでした。


今、皆さんの傍で直接エールを送れないことが残念ですが、


最後の講義の時の皆さんの模擬授業は

皆さん、自分では気がついていないかも知れないけど ものすごい上達スピードです。


笑顔がちゃんと出てた!

声もちゃんと出てた!

楽しそうに教えていた!


第1回目の模擬授業をした自分と今日の自分を比較すれば

大きく成長したことが分かるかと思います。


そして心の奥底に自信をも感じる事が出来ると思います。


これは凄い事です。ここまで頑張っている自分を褒めてあげて下さい!


この裏には、どれだけの勇気と努力をしてきたのだろう。。と 考えると胸が熱くなります。


本当によくここまで自分を押し上げてこられました!


だから後は、ここまで押し上げ上達した自分にOK!サインを出し、

あとは練習あるのみです!


模擬授業練習回数がそのまま面接当日の貴女の安定感、自信に繋がります。


壁に向かって、これでもかってぐらい練習をしたら、 次は鏡を見て、自分がどのような表情で話しているのか 確認しながらやって下さい。


そして、同時に動画を撮ると良いと思います。


自分が教える教科が どれだけ興味深くて楽しい物なのかを 自分がワクワクしながら その楽しさが伝わるように 声の抑揚、表情、身体を使って 学ぶ魅力を伝えてきてください。


いかに上手く伝えているかではなく

いかに興味をもってもらえるよう 楽しく情熱的に 子供達の目線に立って 教えているのかが大切なのです。


皆さんの心の強さ、柔軟さ、温かさ、情熱は本物です!


お一人お一人の真剣に取り組んできた姿、 お顔が思い浮かびます!!


皆さん、大丈夫🙆‍!!

私が太鼓判を押させて下さい!!

皆さんと過ごした数週間は私の宝です。


さあ、自分を信じて自分を仕上げて行くのです!!!


トイレで「ヨシ!」って叫んで!


皆さんのベストを祈ってます。


新木美代


p.s

①横浜市を受けるみんな⇒自分の構成パターンを作り出していると思います。

あとはどうしたらそのテーマを面白く、興味深い教科へと繋げられるのか、

発想の転換が大切になります。当日は、これでいこう!と心に決めたら悩んでいる時間なんてありません。きっと自分はやり抜いていってくれるので、決して自分を疑わないこと。

失敗をした、、、と思ったら感情が引っ張られ、声に不安や心ここにあらずの話し方になります。おかしいかな?と思っても、そのまま、情熱的に五分走りきってください。決して尻切れトンボにならないように、ゴールを突っ切る勢いで行く事が大切です!!


②神奈川県を受けるみんな⇒自分の話す教科を繰り返し練習したことで慣れが生じます。情熱の度合いを低くしないように。笑顔、声の抑揚、動きに情熱が乗るように!そして今日まで作り上げた自分の授業内容を信じて楽しんで伝えてきて下さい!(+上記①も!)


目の表情、顔の緊張をほぐして、鼻から息を吸って、自分自身で緊張をコントロール出来る事を忘れずに行ってきてください!大丈夫よ!!行ってらっしゃい!




42回の閲覧