教員免許対策!印象づくり



昨日から鎌倉女子大学にて、模擬授業面接対策講座がスタート!

好印象の先生ってどんな先生?

教え方のテクニックや板書の仕方が上手いだけでは先生にはなれない。

是非うちの学校の先生になってほしい!と思ってもらえるよう短時間でアピールするにはどうしたらいいのか。

私たちには言葉以外でも会話をしています。非言語コミニケーションと言い、語らぬ自己紹介と言われるほど、自分のことを多く語っています。

まずは今自分が放っている非言語コミニケーションのメッセージをよく理解することが大切。

笑顔もただ笑顔の形を作ればいいと言うわけではない。そこに心がなければ、冷たさや愛想笑いなどマイナスなイメージを相手へ放ち、印象が悪くなったり不信感を与えます。

心から笑う方法とはどうやって作るのか、体をどう動かせば自信ある好印象と信頼ある人間関係を作れていくのか、これから5週間かけて自分のボディーランゲージを変え模擬授業面接に向けて準備していきます!

大学以外でボディーランゲージの使い方、非言語コミュニケーションは7月13日、茅ヶ崎市勤労市民会館にて講座を行います。お申し込みは明日から!