会話は、自分に意識がいかなくなったら上手くいく。

最終更新: 6月30日

特に初対面の人と話す時は、どう見られ評価されているのかが気になり、上手く話せない事がある。失礼にならないようにと差し障りない受け答えをし、会話がつづかなくなってしまう。


しかし、他者とのコミュニケーションでうまく行ったかどうかは、時間の長さでも、専門知識でもない。その時間をどう過ごしたかのかが左右する。


心地よく過ごせた。

良く笑った。

話を聞いてもらった。

褒めてもらった。

共感できた。

感動した。

知恵を出し合って○○を解決した。


など、みなさんもこのような経験をお持ちだと思う。

そんな時は、自分がどう評価されているだなんて忘れていて、その会話に集中しているはずです。そして、楽しかった時間を思い出し、心が充たされていたでしょう。


話す内容が毎回ディープである必要性はなく

何気ない会話でも心が満足する。特に初対面の人とは毎回即興であり、

そこから作り出されるのは人間関係の芸術作品!


この出来上がり次第では、海辺の砂アートのように、波にすぐ消えていくものもあれば、

一生の友をとして永遠にその作品が建つこともある。いろんな形があるからこそ、いろんな世界やアイディアの道が開けます。


オンライン講座風景 arakimiyo

充実した人間関係は幸福論の中でも重要な要素の1つ。そのきっかけを作ってくれるのが雑談です。今回7月12日から始まる講座は、受講性の皆さんにゲームをしながらたくさん話す練習をして頂きます!!

◎7月12日~6回講座 お申し込みは⇓

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1233680.html


◎8/5-9/16 毎週木曜日 19:30-21:00(6回講座)

信頼関係&コミュニケーションの基礎講座もスタートします!詳細は後日お知らせします。


写真は、オンライン講座をしている新木です。オンライン越しでも一期一会!話していると、前のめりになり、だんだんPCカメラにはおでこしか映っていないぐらいに顔がドアップになりますが、お会いできることを楽しみにしております!

****

新木のもう一つの日常。農園ライフを見てみる⇓

https://www.instagram.com/golpe_araki_miyo/




23回の閲覧0件のコメント