二十歳の心!これからの自分を可視化する!

昨日は鎌倉女子大学の講義。 お題は、これからの自分を可視化する、でした。


今までの三回の講義で、

①自己肯定感とは、

②自分の自己肯定感の育て方、

そして

先週は自己肯定感を育てる日常習慣行動が

どのように人間関係にまで発展しているのか

の基礎の部分をお話させていただきました。



自己肯定感が育てば、全てOK!というわけではなく、

自己肯定感という土台には、自分を成長させる学び、

経験などが必要となります。


そうなんです。


自己肯定感はずっと大人になっても育てていくものなんです。


その自分を育てていく経験を積む基準が、

人生の成功という視点ではなく、

自分の好奇心、関心、興味、などのワクワクする心基準に

経験を積む事を大切にしたいと思っています。



将来の自分。。。漠然と頭の中にはあると思います。

今回はワクワクする将来の自分イメージを雑誌から写真を切り抜き、

紙に貼り出しながら、自分を知ってもらう時間にしました。


紙(A3)の中に収まるだけの写真。この写真を毎日眺めてワクワクするのか、と選び抜いていきます。これをビジョンマップと言います。


可視化、ビジョンマップに雑誌を使う理由は、

雑誌には自分が見ようとしていなくても様々な情報が目に飛び込んできます。

いつも見たいものだけを見ている時とは違い、

違う世界や物事の視点、

自分とは違う世界の情報に触れるチャンスがあります。いつもとは違う情報に触れる事で、

いつのまにか忘れていた自分の関心ごとや今度調べてみようと思ったことなどを思い出すきっかけや気づきになる事があります。


短時間ではありましたが、みんな今の気持ち、

こうなりたいという思いを集中して作り上げてくれました。


素直な心が出ている事がよくわかります。嬉しくなりました。


足りない写真などは言葉で補ったり、

家に帰ったら貼ろう、と思ったりしたかと思います。是非続けて完成させてみて下さい。


ビジョンマップの第1号はまずは自分の好きな物や憧れを貼る事が多いです。


全てはここから始まります!


ここから徐々に夢を詳細に表現をした写真を見つけては貼り足して行くと、

キャリア設計が出来るようにしています。


マップとして貼り出した写真は

沢山の点が散らばっているように感じると思います。


でも、その点と点は

ご自分がワクワクを中心に行動をしていけば、

いつしか線となり繋がります。


皆さんのこれから、応援しております!

夢が咲きますように!!


(*写真掲載の許可を頂きありがとうございました!)


**御礼**

今回、この講義をするにあたり、雑誌が必要になりました。 しかし今の学生さんが雑誌を買わないと知り驚きました。 つい、何を読んで情報収集しているの?って聞いちゃいました。

みなさん、インスタから情報収集しているそうです。

IT社会が雑誌の在り方を大きく変えている事を痛感しました。そのため、今回は沢山の雑誌が必要となり、ヘアサロン、友人の皆様にご協力いただき40冊以上も集まり、充実した講義が出来ました。本当にありがとうございました。



66回の閲覧